ニュージーランドでワーホリビザから観光ビザに切り替える方法!

ワーホリから観光ビザ申請

 

こんにちは。まいてぃです。
すっかり日が長くなりましたね。
私の住んでいるダニーデンは夜8時過ぎまで明るいです。

早く夏来い!

まいてぃ
昼間が長いと得した気分になる♪

さて、ワーキングホリデービザ(以下ワーホリビザ)で
ニュージーランド(以下NZ)に滞在しているけど、

もうすぐビザが切れる…
もう少しNZに滞在できないかな…

でもそんなことできるの?!
どうやるの?!

という方。
是非こちらをご参考ください。

2019年11月時点の情報です。
実際にビザを発行するかどうかの判断を下すのはNZ移民局のため、この方法で必ずビザが下りる訳ではありません。

ワーホリビザから観光(ビジター)ビザに出国することなく切り替えできるのか?

結論から言うと、

ワーキングホリデービザから観光ビザへの切り替えは可能です。
最大で9か月間の観光(ビジター)ビザを申請できます。

ワーホリビザが失効する前に観光(ビジター)ビザの申請を必ず行う必要があります。

ワーホリビザから観光(ビジター)ビザに切り替えるために必要な事

観光ビザを取得したい正当な理由

ワーホリビザで約1年間NZに滞在していた訳です。
1年って長いですよね。
それなのに何故まだNZに滞在する必要があるのか
明確な理由をNZ移民局に訴える必要があります。

You can

Visit friends and family, explore New Zealand or enjoy amateur sports, or adventure activity.

参考元:NewZealand Immigration

上記の通り、
NZ移民局が観光(ビジター)ビザで出来る事を明記しています。

■友達や家族に会いに行くこと
■ニュージーランドを探検すること
■アマチュアスポーツを楽しむこと
■アクティビティに挑戦すること

この、
観光(ビジター)ビザで出来る事をするためにビザを切り替えたい
を訴えれば、ワーホリビザから観光(ビジター)ビザへの切り替えは難しいことではないです。

また、ワーホリビザを取得できたということは観光(ビジター)ビザに切り替えるための条件はほぼクリアしているはずなので
正しく申請できれば特に心配はないです。

しかし、観光(ビジター)ビザを申請するにあたり
新たに用意して提出しなければならない書類があります。


ニュージーランド国内で観光ビザを申請するために必要な書類

基本の必要書類は

・パスポート
・証明写真
・健康診断+血液検査
・銀行の残高証明

です!!
詳しく解説します!!


1.  Identity … 身分証明

■パスポート

オンラインの場合はコピー、
紙ベースでの申請には原本の提出が必要。

厳密に言うと、パスポート以外に
”公証人による証明がされた身分証明書”
でも申請可能ですが、
ここは素直にパスポートで申請がスムーズです。

■証明写真

オンライン申請の場合は1枚、
紙ベースでの申請の場合は2枚の証明写真が必要。
証明写真の指定はこんな感じ。↓

Paper applications
The photo you submit with a paper application must be 35 mm wide and 45 mm high. Further instructions are on the paper application forms.

Online applications
The photo you submit with an online application must be between:

  • 500 KB and 3 MB
  • 900 x 1200 pixels and 2250 x 3000 pixels.

We are unlikely to accept your photo if it is not the right size.

Acceptable visa photo dimensions.

参考元:NewZealand Immigration

スマホのカメラアプリでうまくトリミングできますよ♪
わざわざ写真屋さんで撮る必要ないです!


2. Health … 健康

■健康診断と血液検査

健康である事を証明するために、健康診断を受けなければなりません。

ワーホリビザ(今お持ちのビザ)申請時にすでに健康診断を受けている方は基本的には必要ありませんが、
おそらくワーホリビザをお持ちのほとんどの方は胸部レントゲンのみ提出したのではないでしょうか。

その場合、胸部レントゲンはすでに提出済みのため健康診断+血液検査を受けて提出する必要があります。

※血液検査が必須なのかどうかわからなかったのですが、メディカルセンターに問い合わせたところビザ申請には必要だと言われました

まいてぃ
私の住むダニーデンでは健康診断には予約が必須で、予約を取るためにメディカルセンターまで実際に行く必要があったよ。血液検査を受けられる場所は健康診断を受けたメディカルセンターとは別でした。(めんどう)
ひつじさん
女性は、生理中に健康診断を受ける事はできないので予約の日時注意だよ!

 

最寄りの病院を探す ⇒ Approved panel physicians

 


3. Character … 犯罪歴

■犯罪経歴証明書 (基本必要なし)

日本(市民権を持っている国)の犯罪経歴証明書
および17歳まで5年以上過ごした国での犯罪経歴証明書などの提出が求められていますが、

下記の通り、
今までの滞在期間を含めNZに24か月以上滞在する予定の場合に必要です。

つまり、ワーホリビザで1年過ごして観光(ビジター)ビザに切り替える場合は
合計21か月の滞在予定となるので、

犯罪経歴証明書の提出は必要ありません。

You may need to provide police certificates as proof of your good character.
If you are aged 17 or older and plan to stay in New Zealand for more than 24 months (including any time you have already spent in New Zealand), you must provide police certificates from:

参考元:NewZealand Immigration


4. Funds or sponsorship … 資金または援助

■銀行残高証明など

観光(ビジター)ビザの申請する期間に応じて、
滞在するための十分な資金を持っていることを証明する必要があります。

1か月につき$1,000の資金が必要となっているので、
9か月の観光(ビジター)ビザを申請する場合は
少なくとも$9,000の証明が必要です

また、もしすでに滞在予定分(ビザ申請分)のホテルやバックパッカーなどの宿泊費を支払っている場合はその証明があれば1か月につき$400の資金証明で構いません。

■援助人がいる

援助人(以下スポンサー)がいる場合は
それを証明すれば上記の資金の証明は必要ありません。
スポンサーになれる人は個人の場合はNZ市民権保持者もしくは永住権保持者です。

スポンサーの証明申請書類はこちら ⇒ Sponsorship Form for Temporary Entry

 


5. Health care … 医療費自己負担

■NZでの医療費の自己負担の同意

NZで発生したすべての医療費を自己負担する事への同意が必要です。
NZ移民局は医療保険の加入を強くお薦めしています。
こちらはオンラインの場合、申請過程で同意する場面が出てきますので用意するものはありません。


6. Onward travel … 帰国時の航空券・費用

■帰国(NZを離れる際)に必要な航空券購入資金

上記でご紹介した 4. Funds or sponsorship に加えて航空券等の購入資金を所持している証明が必要です。
+$1,000ほどの残高、資金証明が出来ればOK。
また、スポンサーがいる場合はその証明が必要です。

観光(ビジター)ビザの申請の流れ

流れの3ステップ

1.必要書類(資金証明のための銀行残高PDFなど)を集める
2.健康診断+血液検査を受ける*
3.申請する 

*eMedicalシステムによって、自動的にNZ移民局にデータが送られます。
ワーホリビザの方は胸部レントゲン提出しているはずなのでご存知かと思います!

上記3ステップです。
紙ベースでも申請できますが、メリットは見当たりません…
簡単で審査も早いので断然オンライン申請がおすすめです。
(NZ移民局も推奨してる)

また、オンライン申請は途中でデータをセーブできるます。
まず最初にできるところまで登録しておいて、後から必要書類を用意してアップロードできるのでご安心を。

オンライン申請上で健康診断・血液検査のeMedical Reference 番号が必要です!
途中まで申請登録はできますが、申請(submit)ボタンは押さずに必ず先に健康診断を受けて番号をゲットしてください!!

気になる申請費用は

・申請料金 $246 (2019年11月時点)
健康診断代 およそ$300
・血液検査代 およそ $200
合計およそ$746

ビザの審査にかかる時間はおよそ26日とのこと。

まとめ

ニュージーランドで
ワーホリビザから観光(ビジター)ビザに出国しないで切り替えは可能!

ただし、健康診断や資金の証明などが必要です。

今お持ちのビザが失効する1か月半くらい前に
NZ移民局からもうすぐビザ切れますよ~
とメールが来るはずです。

仕事ばかりでNZを旅行する時間が取れなかった方、

もうちょっとNZでのんびりしたい方、

時間と資金の余裕があれば、

観光(ビジター)ビザに切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

こんにちは、まいてぃです。 2019年ラグビーワールドカップが日本で開催された影響で、 話題と注目を集めたニュージーランド! 先日、お笑い芸人のイモトアヤコさんが 担当ディレクターと結婚を発表した 世界の果てま[…]

オークランドのおすすめ観光スポット
ワーホリから観光ビザ申請
最新情報をチェックしよう!
>英語と海外と日本と、

英語と海外と日本と、