ニュージーランドへ旅行!【ダニーデン観光】行くべき!おすすめスポット

ダニーデンおすすめ観光スポット

こんにちは、まいてぃです。

2019年は、ラグビーワールドカップの影響が大きく、
ニュージーランドが大注目されてますね!!

今回はニュージーランド、
ダニーデンのおすすめスポットをご紹介します♪

 

ひつじさん
ダニーデンって日本ではメジャーじゃないよね
まいてぃ
確かに!街を歩いててもほとんど日本人見かけないな。
でもクルーズシップが寄港する街で春~夏にかけて観光客は多いよ!

 

ニュージーランドと言えば、

北島のオークランド
南島のクイーンズタウンが有名。

日本の旅行代理店が取り扱っているパッケージツアーもオークランドとクイーンズタウンを訪れる旅程が多いのでは?

確かにオークランドとクイーンズタウンはぜひ訪れていただきたい素敵な街です。

が、ダニーデンにもおすすめスポットがたくさん♪

日本のテレビ番組、旅サラダでも特集され、注目を集めている街です!

関連記事

こんにちは、まいてぃです。 2019年ラグビーワールドカップが日本で開催された影響で、 話題と注目を集めたニュージーランド! 先日、お笑い芸人のイモトアヤコさんが 担当ディレクターと結婚を発表した 世界の果てま[…]

オークランドのおすすめ観光スポット

 

年末年始、春休みにゴールデンウィーク

ニュージーランドへ海外旅行はいかがでしょうか♪

 

 

ダニーデンってどこにあるの?

ダニーデンは、
ニュージーランドの南島南東部オタゴ州に位置しています。
人口はおよそ13万人。

英語のスペルはDunedinです。

Dunedinダニーデンと読みます。

ニュージーランド最古の大学で、
世界的にも評価されているオタゴ大学があり、
人口の約22%が学生で、30歳以下の若者が約45%を占める学園都市です!

クイーンズタウンから車で3時間半~4時間
クライストチャーチから車で4時間半~5時間

ダニーデンのおすすめスポット12選

ダニーデンはその昔
スコットランド移民によって開拓された歴史のある街です。

その歴史を物語るように
今でも多くのヴィクトリア朝様式エドワード朝様式の建造物が残っており、
その街並みはニュージーランドの中でも独特で
ニュージーランドのエディンバラとも呼ばれています!

スコットランド調の建造物が溶け込んだ街並み、
すぐ近くに海もあり緑もいっぱい!野生動物にも出会えるダニーデンのおすすめスポットです♪

1. ダニーデン駅
2. オクタゴン
3. ダニーデン植物園
4. ボールドウィンストリート
5. シグナルヒル
6. ラーナック城
7. サンドフライビーチ
8. セントクレアビーチ
9. トンネルビーチ
10. ネイチャーズワンダーズ
11. ロイヤルアルバトロスセンター
12. モエラキボールダーズ



1. ダニーデン駅

ダニーデンを象徴する建造物と言えば…

ダニーデン駅!!(だと思っている私。)

外観はもちろん、内部の装飾も美しいです。

シティの中心部からもすぐなので、ダニーデンに来たら絶対に訪れていただきたいスポット。

鉄道の駅ですが交通手段としての鉄道ではなく、観光列車として運行されているタイエリ峡谷鉄道の発着駅となっています。
時間と予算に余裕があればこのタイエリ峡谷鉄道も是非乗車してみてください!!

鉄道に乗らなくてもダニーデン駅は一般公開されているので駅の中、ホームまで入れます。
切符もSuicaみたいなICカードも不要です。

ダニーデン駅が建設されたのは1900年代初頭、
当時を彷彿とさせるクラシカルなドレスに身を包んだマダム達がいることもあり、観光客の方々(特に中国系)は喜んで一緒に写真撮影されてる光景を目にします。

ちなみに駅舎のすぐ横では駅のホームも含めたエリアで毎週土曜の午前中、ファーマーズマーケットが開催されています。

規模はとても小さいですがフードトラックやコーヒーも出店あり。
タイミングが合ったら是非訪れてみてください。


2. オクタゴン(ダニーデン市議会議事堂、セントポール大聖堂)

街の中心部であり、こちらもまた

ダニーデンを代表するスポット

これまた歴史的な建造物であるダニーデン市議会議事堂セント・ポール大聖堂が建つオクタゴンと呼ばれる八角形の広場です。

中心の広場では地元の学生が日向ぼっこしてたり、週末に小さなイベントが行われている事もあります。

ダニーデン市議会議事堂とセント・ポール大聖堂の他に映画館や飲食店、観光案内所であるiSITEが建ち並んでいます。

また、先ほどご紹介したダニーデン駅はここからまっすぐ歩いて5分ほど

是非ともセットで訪れてみてください。


3. ダニーデン植物園(ボタニックガーデン)

街の中心部から北。少し離れますが徒歩で30分ほどで行けるダニーデンの植物園です。

バスで園のエントランス近くまで行けます。
入場料無料。

天気が良い日は本当に気持ちいい!6800種類以上の草木が植えられていて癒されます。

鳥舎もあり、ニュージーランド固有の鳥も無料で見ることができます。
(キウィはいません!)

画像に写っている鳥は
オーストラリアでお馴染みのオウム、コッカトゥー!!

ダーリン曰くここのコッカトゥーは喋るらしい。

うっそだー!!
とツッコんだんですが
オウムとかインコって確かに人の真似して喋るよね。

私は聞いたことないんですが、
是非実際に行って確かめてみてください。


4. ボールドウィンストリート(世界一急な坂)

世界一急な坂としてギネスに認定されたすんごい坂です。
おわかにりなるだろうか。
白いアスファルトで舗装されている道路の勾配。

そもそもダニーデンは坂の多い街で、
まじかよ…
と車も上れるか心配になるくらいの坂道がそこらじゅうにありますが、

この坂は世界一なだけにすごい事になってます

近くの通りもすごいですが、
このボールドウィンストリートが1番急な坂だそうです。

これはインスタ映え間違いなし!

街の中心部から北。
先ほどご紹介したダニーデン植物園からさらに進んだ先にあります。
徒歩だと1時間くらいかかるかも。
バスで近くまで行けます。


5.シグナルヒル

これは個人的にとてもおすすめなスポット!
気持ち良く晴れた日には是非訪れていただきたい!

丘の上にある展望台となっていて、
眼下に広がるダニーデンの街・オタゴ湾・オタゴ半島の大パノラマは感動です!

本当気持良い!!
何枚写真撮ったことか。動画も。

地元の美しい女性がランニングしているのを見かけたことありますが、
あの坂走って上ったのか!すごい!と感心しました。

つまり、私としては徒歩で訪れるのはおすすめしません。

体力に自信がある方はチャレンジしてみてください。

こちらも途中までバスで行けます。車かツアーで行くことをおすすめします。


6. ラーナック城

オタゴ半島に位置するラーナック城

正直『お城』と言うより『邸宅』です。とても絵になるインスタ映えのお城!

個人的にはお城よりもガーデンが素晴らしいと思います!

よく晴れた日にラーナック城のガーデンから見える海と向こう岸の景色、
そしてガーデンに植えられたお花がとっても綺麗で気持ち良いです!

街の中心部からは離れており、公共交通機関でも行けません。
ツアーか車で行くのが良いです。

というかそれ以外どうやって行くんだろう。

ラーナック城のシャトルバスが走っているのを見かけた事がありますが
どうやらラーナック城の宿泊施設(お城の周りにある)専用みたい。

ラーナック城までの道のりも楽しめますよ♪
狭いし崖だしややスリルあり。

ちなみにラーナック城は有料です。

・お城の内部まで見る場合  大人$34
・ガーデンとお城の周りのみ 大人$17

夏の間は早朝に入場割引もやってるみたいなので
早起きできる方はお得に楽しめます。

FYI.
ラーナック城には幽霊が出るという噂があるようです。
地元の新聞で取り上げられたことがあるほど!

信じるか信じないかはあなた次第。

詳しくはこちらで ⇒ ラーナック城


7. サンドフライビーチ

オタゴ半島の東側にあるサンドフライビーチ

先ほどご紹介したラーナック城よりもう少し先にあります。

沖にある岩がライオンの頭に見えると言われているそうですが、
正直いまいちわかりません。笑

オットセイ(アシカかな・・・違いがよくわからない)
がよく日向ぼっこしてます。

すっごく運が良ければ、
なんと世界でNZの南東部と一部の島にしか生息していない
とっても希少なイエローアイドペンギンに出会えるかもしれません!!

有料のガイドツアーは出会える確率が高いですが、
ここは無料でイエローアイドペンギンに出会えるチャンスがあります♪

また、すぐ近く(駐車場の近く)にNZらしく羊もたくさんいるので
海と羊のコラボレーションも楽しめます。

サンドフライと聞くと、
ブヨに似たあのいや~な虫を思い出して
ギョっとする方もいると思いますが、
ご安心ください。
こちらのサンドフライは砂丘から砂が飛ばされる事が由来だそうです。


8. セントクレアビーチ

こちらは街中心部からバスで行ける
サーファーが集まる小さめのビーチです。

カフェやレストランなどの飲食店もあり、
宿泊施設もあります。

ビーチの先には海水の屋外温水プールがあって、

オーストラリアのボンダイビーチを彷彿とさせます。

よく晴れた週末は子供からおじいちゃんおばあちゃんまで
地元の方々で賑わっていて、
テラス席でお酒飲んで楽しんでたり。

駐車場にアイスのフードトラックもやってきます。
晴れた日はすごい行列になってます。

画像のこれ、なんて名前なのでしょうか。
日本語でもわかりません。←
距離が書かれた看板。

こちらインスタ映えスポットです。

同じような看板がニュージーランド最南端の街、
インバーカーギルにもあってそれも有名。(多分)

そっちは日本も記されていてこれまたインスタ映えなのですが、
都市のチョイスが不思議なのであります。


9. トンネルビーチ

こちら個人的に特におすすめのビーチ

波風に晒されて自然にできた巨大な岩のアーチや断崖絶壁が楽しめます!!

トンネルビーチの名前の由来はそこからきてると思いきや、
どうやらそっちではなく
人の手によって作られた、ビーチまで上り下りするトンネルの方らしいです。

この人の手で作られたトンネル(急な階段)を抜けると
断崖絶壁に囲まれたビーチです♪

ちょっと紅の豚のビーチっぽい。

断崖絶壁の上にも行けます
とにかくこれまた絶景です。
オットセイ(アシカ?)が休んでる事もありますよ!

街からは離れていて公共交通機関では途中までしか行けません。
ツアーか車で行くのが良いでしょう。

駐車場から徒歩ですんごい急な坂道を降りてやっと辿り着けるのがトンネルビーチです。
覚悟してください。
水持参をおすすめします。


10. ネイチャーズワンダーズ

どうしても野生の希少なイエローアイドペンギンが見たい!

という方にはネイチャーズワンダーズのWildlife Tourがおすすめです。

野生なので100%見る事ができると保証はできませんが、高確率でイエローアイドペンギンに出会えます。

他にもNZの貴重な野生動物のオットセイ(New Zealand Fur Seals)などにも出会えるチャンスがあります♪

・Argoと呼ばれる水陸両用車 大人$99
Coach(バス) 大人$45

どちらかで野生動物に会いに行けますよ!
おすすめは迫力のあるArgoです☆

他にもボートに乗って海からアルバトロスに会いに行くツアーや、農場や納屋を見て回れて、羊の毛刈りも見学できるツアーもあります!!

詳しくはこちらで ⇒ Natures Wonders


11. ロイヤルアルバトロスセンター

オタゴ半島の先っぽにあるロイヤルアルバトロスセンター

アルバトロスとはアホウドリの事です。
人の住む本土でアルバトロスが巣を作っているのは世界で唯一ここだけ

ここで見られるノーザン・ロイヤル・アルバトロスは翼を広げると全幅なんと約3mにもなるそう!

野生動物なので100%出会える訳ではありませんが、高確率で見る事ができるツアーに参加できます。

アルバトロスの他にも
世界一小さいブルーペンギンに高確率で出会えるツアーもありますよ!

街中心部からはだいぶ離れており、公共交通機関では行けません。
ツアーに参加するか車で行ってくださいね。

・アルバトロスツアー  大人$52。
・ブルーペンギンツアー 大人$35。

他にも組み合わせたツアーや送迎込みのツアーがあります。
施設には詳しい展示やカフェもあり。

詳しくはこちらで ⇒ ロイヤルアルバトロスセンター


12. モエラキ・ボールダーズ

街の中心部から約75㎞も離れているんですが、ダニーデンのおすすめスポットにノミネート。
車で大体1時間くらいです。

丸くて大きな岩がたくさん転がっている摩訶不思議なビーチ。
砂岩の壁から今にも出てきそうな丸岩もあります。

マオリの伝説では約1000年前に座礁した船から岸に着いた『ひょうたん』だと言われているそう。

その正体は約6500万年前に出来た岩が約400万年の歳月をかけて丸くなったものらしい。

頭の良い科学者達が研究されたそうです。

運が良ければイルカに出会えるかもしれません♪
車かツアーで訪れてみてください。

まとめ

1. ダニーデン駅
2. オクタゴン
3. ダニーデン植物園
4. ボールドウィンストリート
5. シグナルヒル
6. ラーナック城
7. サンドフライビーチ
8. セントクレアビーチ
9. トンネルビーチ
10. ネイチャーズワンダーズ
11. ロイヤルアルバトロスセンター
12. モエラキボールダーズ
でした。

ダニーデンは世界一』『世界で唯一と謳ってるものが多いですね!
私も書いてて気付きました。

街の中心部はご紹介した場所以外にも
ファースト教会ノックスチャーチオタゴ大学など、
たくさんの歴史的建造物があるので街を散歩しながら探してみてください♪

歴史的な建造物が溶け込んだ街並み、
青い海、
野生動物にも出会えるダニーデン。

おまけにSpeight’sとEmerson’sのビール醸造所もあって
ビール好きにも嬉しい街です♪


私のおすすめのプライベートツアーのご紹介☆

Dunedin Private Tours

Dunedin private tours for Larnach Castle, Moeraki Boulders, …

公共交通機関では行けなかったり、
行けても時間がかかって効率が悪かったり。

車があれば良いんですが、
免許が必要だしレンタカーって借り方がわからなくて不安…

って時はプライベートツアーに申し込むのがおすすめです!

特にNZは車でしか行けないところも多いし
バスが時間通りに来ないことも多々あります…

バスの時間を気にしてソワソワしなくていいし、
移動ラクチンなので

思いっきり観光を楽しむには
プライベートツアーがイチオシです。

あなたも是非ダニーデンを訪れてみてくださいね♪

 

ダニーデンおすすめ観光スポット
最新情報をチェックしよう!
>英語と海外と日本と、

英語と海外と日本と、